6年 4月6・7日高橋英辰杯

新六年トップチームになって初めての試合です。

ファカルティーさんの招待で「高橋英辰杯」参加してきました。

さて、ファカルティーさんにいる先輩二人の目の前で、新トップチームは良いところが見せれるかどうか…

参加チームはジュニアユースやクラブチームで、普段はなかなか対戦できないチームばかりです。

4月6日(土)神根グランド

①0-3シティノース

②0-3レイソルB

③3-3アステル 得点者:巧太②・大和

④1-0アステル 得点者:元気

4戦1勝1分2敗

今日は自分達に足りない点を試合を通じて、個々に感じたのではないでしょうか?

得点以上に試合内容で大きな差がありました。

 

4月7日(日)赤井グランド

①0-0エレファント

②0-10シティノース

③4-1レガーラ 得点者:悠貴②、蒼央、真瞳

3戦1勝1分1敗

0-10って…

5点は同じパターンでの失点です。試合中で自分達で考えて行動しないと何も変わりませんよ!

総監より:トラップの大事さをそろそろ分かってください。基本ができてこそ、技が活かせます。

田口さん:ポジションを変更してからは、動きがよくなったかな。新ゲームメーカー誕生!?

 

大会を主催されてファカルティーの関係者の皆様、

並びに線審を担当してくれたファカルティーの選手の皆さん二日間ありがとうございました。

総監、トップチームとしてのスタートです。1年間よろしくお願いします。

田口さん、二日間帯同ありがとうございました。1年間審判とサポートよろしくお願いします。

配車・引率の協力ありがとうございました。

川田会長・丸山部長・岡村さん・ハルト(1年生)応援ありがとうございました。

最後に…

神根グランドは角上が近いのはいいですね(笑)

線審を手伝ってくれたOBの〇スケ、オフサイドを見落とした時の笑顔…最高でした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

PAGE TOP